06 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 08
『コドモがいるように見えないね』と言われたい兼業主婦♪       日々精進! “頑張る”を主張してマス。
スポンサーサイト 
Posted on --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on 10:01:28
 『赤頭巾ちゃんの回り道』

尾田和成は二十年以上の刑事生活にピリオドを打ち、
“K探偵社”に再就職することになった。

そこでの初仕事は、小学生の塾への送り迎え-通称“赤頭巾ちゃんサービス”
元刑事の尾田にとっては簡単な仕事のはずだったが、
一瞬の隙をついて大富豪の一人娘・美音が誘拐されてしまう。

しかも、美音の父親・高田には、十二年前の殺人事件の容疑がかけられていて…

過去と現在の様々な事件と人間関係が交錯する、
極上のサスペンスミステリー。

(楽天ブックス データベースより)




+ + + + +



アタシが読んだ、初の赤川作品。

テンポもよくって、ミステリーのお手本ってカンジの本です。


主人公の尾田さん、尾田さんの奥さん、尾田さんの娘、
家族も交えて拡大する事件。

ハラハラしながら一気に読んでしまいました。


文庫本としては一般的な文字数っていうか(笑)
厚みもちょうどいいかんじで、オススメです。
スポンサーサイト
Posted on 13:01:23
 『号泣する準備はできていた』

「少しでも前進しよう、たとえいつか号泣するとわかっていても」 

私はたぶん泣きだすべきだったのだ。
身も心もみちたりていた恋が終わり、
淋しさのあまりねじ切れてしまいそうだったのだから??。

濃密な恋がそこなわれていく悲しみを描く表題作のほか、
17歳のほろ苦い初デートの思い出を綴った
「じゃこじゃこのビスケット」など全12篇。

号泣するほどの悲しみが不意におとずれても、
きっと大丈夫、切り抜けられる…。
そう囁いてくれる直木賞受賞短篇集。

(楽天ブックス データベースより)




 『ぬるい眠り』

半年間同棲していた耕介と別れても、雛子は冷静でいられるはずだった。
だが、高校生のトオルとつきあっていても、
耕介への想いはじわじわと膨らんでゆく。
雛子は、大学四年の夏、かけがえのない恋を葬った(表題作)。

新聞の死亡欄を見て、見知らぬ人の葬式に参列する、
風変わりな夫妻を描く佳編、『きらきらひかる』の十年後を綴る好編など全九編。

著者の魅力を凝縮した贅沢なオリジナル短編集。


(楽天ブックス データベースより)




+ + + + +



友人が『江國香織が好き』って言ってたので、
図書館で本を物色した際に短編集を借りてみました。

サスペンス・サイコ・推理などなど。
日常生活からはかけ離れた設定の本ばかり読んでいるアタシには、
新鮮なジャンルの本でした。

ただ、物足りない。

そりゃそうだ。
人は死なないし、謎もないし、警察も探偵も出てこないので(笑)

ただ、短編ばかりだけど、人の心の裏っていうか、普通は見せない部分とか、
そういう俗に言う腹黒い感情とかが爽やかに書いてある印象。

“あぁ、こういう心境って誰にもあるんだな”って思わせてくれる。
ひどく失恋したときとか、そういうときにピッタリな気がする。

失恋はおろか、恋愛自体しませんけどね(笑)


長編はまだ読んだ事がないので、読んでみたいと思います。
食欲の秋、読書の秋。 
Posted on 15:30:10
こんにちわ。

ポテト欲求が止まらない…。

1日1回はポテトチップスとかフライドポテトとか、
何かポテト製品を摂らなきゃ気がすみません。


  
  


見てるだけで落ち着くポテトたち。(ウソ)


今もデスクの端には未開封のポテトチップスが1袋。
お昼をガッツリ食べてるのでお腹は空いてませんが、
開けようかどうしようか迷い中。

誰か止めて…。


秋って怖いね♪




さて、そんなことはさておき。

最近、また読書熱が上がってきてます。
読書の虫が湧いてます。

秋ですねぇ(笑)

半年ほど前でしたか、虫が湧いたのは。
で、何冊も買い込んでいたんですが、途中でフッと虫が飛んでった…。

“積ん読”状態の文庫本を数冊放置してましたが、
ココに来て再燃。っていうか再湧。 

積んどいた本もとうに読み終えました。

新しい本が欲しい…。
が、しかしながら、お小遣い乏しいワタクシ。
そうそう本にブッ込むことは出来ません。

そしたら、mixiで雪国のお局さんが図書館で借りてるって言うじゃないですか。

“その手があった!”と、早速行きまして、数冊借りてきました。

図書館っていいね。
冷房も入ってるし、読み放題。
1人1回10冊まで、15日間借りれるし。
当然、タダだし★

これからは、毎週図書館に通う週末が来るでしょうね(笑)


で、覚書程度に最近読んだ本↓


江國香織著
『号泣する準備はできていた』


赤川次郎著
『赤頭巾ちゃんの回り道』

 
宮部みゆき著
『あかんべえ(上下巻)』


宮部みゆき著
『長い長い殺人』


乃南アサ著
『暗鬼』


大沢在昌著
『新宿鮫』


江國香織著
『ぬるい眠り』


赤川次郎著
『十字路』



ざっとこんなもんです。

新宿鮫以降は今まだ読みかけです。

複数所有すると、どれもこれも読みかけてしまうので、
登場人物が混同したりしてややこしくなります。
オススメしません。(誰もしない??)

欲張りです、アタシ(笑)


とりあえず、図書館に予約してる本↓

 



オススメされて読んでみた本はあるものの、
好みの偏りが著しいね(笑)


さぁ、読むぞー!!




ランキング参加中です。1日1クリック有効♪応援してくださいm(_ _)m
 人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
モチベテンション上がります!!

別館もヨロシクです。→ご飯コドモ




copyright © 頑張るマス all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。